1. TOP
  2. 入院日記(人生の転換点)
  3. 入院日記その1「悲劇は突然やってくる」(3/3)

入院日記その1「悲劇は突然やってくる」(3/3)

前々回(1/3)

前回(2/3)

 

ストレッチャーに乗せられ、

救急車へと運ばれましたが、、、

 

つーか、外寒っ!!

(*注:当時12月)

 

 

救急車内。

 

救急隊員「今日、体調悪いとか何か聞いてました!?」

萩ちゃん「いや、何も聞いてないし、

映画の前は普通でしたけど・・・」

救急隊員「(ちょっと大きな声で)水島さーん、

今日最後に食べたのはいつ!?昼〜!?」

僕「(酸素マスクで喋りづらいので)ウンウン頷く。」

 

救急隊員「(萩ちゃんへ)今から健和会大手町病院(*注)

に運ぼうと思うんやけど、

ご家族の連絡先とかわかる!?」

(*注:北九州市小倉にある総合病院)

 

萩ちゃん「連絡してみます。」

萩ちゃん「(うちへ電話)

あ、もしもし萩原ですけど・・・

かくかくしかじかなんですよ。

あ、救急隊員へ替わりますね。」

 

救急隊員「お母さんですか!?

・・・・という訳なんですが、

息子さん何かご病気とかありますか!?」

 

救急隊員「喘息、十二指腸潰瘍、

ふんふん、それはいつくらい!?」

救急隊員「約10年前位。なるほど。

年金病院で胃カメラのんだ・・・」

 

救急隊員「年金病院はちょっとここから遠いので(*注)、

健和会に行こうと思いますんで、また連絡します。

お母さん、このまま待っとってね。」

(*注:車で大体30〜40分くらい)

 

別の救急隊員「健和会、万床です!!」

 

はぁ!?

万床!!??

 

そんな事あるんや・・・

 

これが最近テレビでよくあってる、

「病院をたらい回しにされる」

ってやつか(苦笑)

 

そういや、後日萩ちゃんがこうも言ってたっけ。

 

萩ちゃん「いやさぁ、救急車って、

待ってる時はほんと来んのよね。

無茶苦茶遅ぇーっち思いよったんよ!」

 

自分は行きも絶え絶えだった為

気づかなかったけど、

やっぱそんなもんなんですね〜 😯

 

しかし、また次も断られる、

という事もなく、

北九州市門司区にある

「新小文字病院」

へと搬送される事になりました 😮

 

萩ちゃん「(僕の家へ)もしもし、萩原です。

病院、新小文字病院に替わりました。

・・・はい。

えーっと、3号線を真っ直ぐ行って、

手向け山を過ぎてトライアルを過ぎた辺り・・・」

 

うーん、心配性なうちの母ちゃんが、

焦って慌ててくるのが目に浮かぶようで、

事故らないか心配だ 😥

 

この時は、自分の事より、

母親の心配をしていたのでありました。

 

つづく

崇皓@映画館の女性マネージャーさんの袖にもたっぷり吐いちゃいました(苦笑)

 

不定期更新です☆

 

ヨガ体験はこちらをクリック!

ヨガ体験(北九州市)

子連れヨガ体験(北九州市)

ヨガ体験(福岡市天神)

 

お電話でのお申し込みはこちらから

090−8834−1255


\ SNSでシェアしよう! /

福岡県北九州市八幡の初心者歓迎ヨガ教室、ヨガスタジオココカラの注目記事を受け取ろう

北九州市福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。ヨガインストラクター水島崇皓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

福岡県北九州市八幡の初心者歓迎ヨガ教室、ヨガスタジオココカラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 屋外ヨガイベントを雨でも中止にしない、本当の理由(1/2)

  • 新月に瞑想ヨガをすることで、お願い事が叶う理由

  • 怒りが消える!?たった『1言』の魔法の言葉!(1/2)

  • 入院日記その3 「痛い箇所はただ1点のみ!」

  • 寝つきが悪い人、やる気が起きない人のための、呼吸の秘密(3/3)

  • 身体の硬い方でもすぐに柔らかくなります