ブログ

入院日記その2「焦らずいこうよ」(4/5)

北九州のヨガスタジオ、ココカラ。ヨガインストラクター水島知乃歩。

入院日記その2の最初のページはこちら

前のページ(3/5)はこちら

 

バチン!!

僕「!!!!????」

 

担当医「よし、ラスト!」

助手「準備OKです!」

担当医「よし!」

 

「バチン!!」

 

これでやっと胃カメラ終了・・・

 

担当医「止血は無事終わったから、安心していいよ。」

僕「止血!?」

 

止血で、バチンて、クリップて・・・

誰か、どうやって止血してるのかご存知の方いましたら、

教えて下さい・・・

 

これで終わりかと思いきや、

今からCT撮るそうです、、、

 

この後、CT撮ってやっと本当に全部終了。

集中治療室(ICU)に移動です。

全裸に毛布のまま( ;´Д`)

 

ICUに到着すると、

どうやら母親が待ってる様子。

 

ナース「お母さん、ちょっと着替えたりがあるんで、

待っててもらっていいですか?」

 

やっと服着れる・・・

 

ナース「さぁ、着替えますね♪」

 

毛布を取られ、なにやらまかれてる・・・

 

・・・

 

おしめ!!!???

 

あぁ、ここにきて更なる辱め・・・

 

しかも、またこんな時に限ってキレイな看護師さん、、、

 

あぁ、そんな優しい笑顔で僕を見ないで・・・

 

ICUなんで、

ビニールのキャップみたいなのとマスクしてるから、

大分顔隠れてるけど、かなりキレイですごく優しい。

何故こういう時だけこんな人に・・・

 

ナース「準備できましたんで、どうぞ♪」

 

母「あんた、大丈夫ね・・・」

弟「大丈夫!?」

 

本当は福岡に帰るはずの弟が、

急遽予定を変更して泊まってた模様。

 

なんで、運転は弟がしてきた様です。

母が運転して事故らなくて良かった :-)
 

母「詳しい説明は受けた!?」

僕「(胃カメラ麻酔が効いてて声が出にくいので)首を振る」

母「十二指腸潰瘍らしくて、

潰瘍自体はそこまで大きくないらしいけど、

出来た場所が悪く、

て大きい動脈破ったみたいよ・・・」

 

僕「動脈!?」

 

母「だけ、一時心臓止まったし、

輸血も30パックぐらいしたみたいよ。」

(200mml x 30パックなので、

人間の総血液量超えてますが、

漏れてたのでガンガン入れたのでしょう)

 

母「本当は、輸血は本人の承諾がいるらしいけど、

それが出来る状態じゃなかったけ、

お母さんが承諾書書いておいたけね。」

 

心臓止まった!!!???

 

それはおだやかじゃない(汗)

 

けど、それ聞いて、

 

ものすごい話しが繋がった・・・

 

そういうことだったんだね!

 

というのは、、、

 

続きはこちら(5/5)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る