ブログ

なぜ『ヨーガの心』を知ると、幸せに生きることができるのか?

北九州市、福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。瞑想。住吉神社。ヨガインストラクター、水島知乃歩。

皆さんこんにちは!

北九州市、福岡市天神のヨーガスタジオ、

ココカラの水島崇皓です!

 

先日、福岡市にある『住吉神社』の『能楽殿』で、

『本来の自分を見つめてもらう』をテーマとした、

イベントを行ってきました♪

 

北九州市、福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。ヨガインストラクター水島知乃歩。

 

メインは、書作家の『中島姉妹』による、

書の書き下ろしパフォーマンス!

 

中島姉妹。書道家。書作家。福岡市。天神。住吉神社。

 

僕も写真を仕事にしている端くれとしては、

やはり、芸術というのは、

する方も観る方も、

自分の本当の心、というのが現れますね♪

 

そこには、作品への『圧倒的な集中』があり、

だからこそ、本来の自分の心で感じることができます♪

 

中島姉妹。書道家。書作家。福岡。天神。住吉神社。

 

さて、そのイベントで、

私、水島崇皓が『ヨーガ哲学』を伝えて、

水島知乃歩が『ヨーガ体験』を行いました。

 

北九州市、福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。瞑想。住吉神社。ヨガインストラクター、水島知乃歩。

 

 

『哲学』というと、

難しく感じます。

 

ですので、なるべくわかりやすく、

日常で使えるようにお伝えしてきました。

 

その時の話しの1部を、ここでお伝えします。

 

 

さて、皆さんに質問です。

 

『過去』『現在』『未来』。

 

人間の心が、基本的に『セット』されているのは、

どこでしょう?

 

北九州市、福岡市天神のヨガスタジオココカラ。ヨガインストラクター水島知乃歩。

 

そう、答えは、

 

『未来』

 

です!

 

こうして、ブログを読んでくれている今も、

「この後、◯時からご飯だな〜。」

「そういや、明日はあの仕事をしないといけなかったな。」

なんて思ってたりしますね☆

 

集中して読んで下さっている方も、

「このブログで得たヒントは、今後どう使えるかな?」

なんて考えます。

 

基本設定は、『未来』なんです。

 

ただし、それがネガティブな感情を引き起こす、

きっかけにもなっちゃうんですね。

 

ちょっと考えてみてください。

 

『将来のこと』で、

心配や悩み、不安を抱えたことがある方、

いらっしゃいますか?

 

ほとんどが考えたことがあるでしょう!

 

では、その未来に対する悩みや心配が、

『現実に起こっちゃった』

という方は、どれくらいいらっしゃいますか?

 

ね?

実は、あまり起こらないんですよ。

 

ということは、心配するだけ、

『損』

ということですよね。

 

じゃあ、『ポジティブな未来』なら良いのか。

 

もちろん、その未来に向かって、

楽しく行動できるならいいのですが、

高すぎる『意欲』は、

それが成し遂げられなかった時、

大きな『ネガティブ』になってしまいます。

 

『絶対、この限定ボールペンが欲しい!』

 

という意欲があったとして、

もし手に入らなかったら?

 

また、あれもこれも望むと、

手に入らない分だけ悩みの種となります。

 

では、どうしたら良いのか。

 

『今、この瞬間』

 

を感じるんです。

 

北九州市、福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。ヨガインストラクター水島知乃歩。住吉神社。

 

実は、今この瞬間に、

足りないものはないんです。

 

良く言われます、『私、お金がないんです!』

今この瞬間、を見てください。

 

『あります』!

 

こうして、生きている、でしょ?

 

そして、このブログを、スマートフォンや、

パソコン、タブレットなどで見ている。

 

そんな『機器』を持てている。

 

ね、『足りてる』でしょ?

 

今、この瞬間、を『一生懸命』生きてみましょう!

 

今、この瞬間、一番楽しめることをしてみましょう!

 

きつい会社の環境が変えられないなら、

会社での『この瞬間』に、

一番自分が楽しめる方法を考えてみましょう!

 

 

そんな、最高の『今この瞬間』。

 

これの繰り返しが、

『最高の未来』

なんです♪

 

未来の不安を手放し、

 

『今、ここ!』

 

を生きましょう♪

 

水島崇皓でした。

 

ヨーガの体験レッスンはこちら ↓

ヨガ体験(北九州)

子連れヨガ体験(北九州)

ヨガ体験(福岡市天神)

 

お電話でのお申し込みはこちら ↓

090−8834−1255


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る