1. TOP
  2. インストラクター、セラピストのためのクラス展開法
  3. 起業するにはこれが大事!創業支援家による3つのヒント!

起業するにはこれが大事!創業支援家による3つのヒント!


今、時代は大きく移り変わっています。

少し前までは、年功序列・終身雇用が当たり前でした。
戦後、貧しかった日本は、裕福になる事=幸せという図式により仕事に従事。
そして、アメリカの成果主義を導入し、今に至ります。

ですが、年功序列は崩れ、終身雇用も消え去っていく。
ある程度豊かになった日本は、儲ける事=幸せとは言えなくなり、仕事に『やりがい』『生き甲斐』『自分らしさ』を求める様になりました。
それは、大手企業や公共性がある企業でも『副業』を認める流れになっている事からも伺えると思います。

そして、平均寿命が延びた事と少子化により、次の2つも言えるでしょう。

・定年退職後に第2の就職をする必要性(自身の収入のため)
・今後、2人分の収入を受け持つ必要性(年金を受け持つ人数減少のため)

だからこそ、『やりがい』がある事に挑戦し自身を向上させ、それを『生き甲斐』として一生仕事を楽しめる様にし、『自分らしさ』により生産性を最大限にアップさせることが大事になります。

次に当てはまる方は、是非このブログを読んでみてください。
少しお力に慣れると思います。

✔︎自分が何に向いているかわからない
✔︎自分の強みがわからない
✔︎自分の強みをどう活かして良いかわからない
✔︎自分の好きが仕事になるか心配
✔︎好きを仕事にしたが思ったよりうまくいかない
✔︎好きな事で収入を安定させたい
✔︎今のままで良いか漠然とした不安がある

それでは、自分の好きな事で起業し、うまくやっていくための3つのポイントをお伝えしましょう。



起業するにはこうしよう! その1



起業し、成功していくための大事なポイント1つ目は、『自分を知る事』です。

「自分の事なんて、自分が1番知ってるよ!」
こう思われる方もいるでしょう。

ですが、実は自分の行動における意思決定のほとんどは、自分の無意識的な価値観によって決められています。
無意識だからこそ、自分でもよくわかっていません。

でも、『自己分析しよう!』とは良く言われますよね。
就職時期などに自己分析をした事がある方も多いのでは?

自分を知るために自分を分析しようとしても、なかなか上手くいかないのが実情です。
それは、あなたに原因があるのではありません。
そもそも、分析に足る『情報』が不足しているから出来ないのです。
分析するには情報が大事なのです。

では、どんな情報を集めたら良いのでしょう?

具体的な『自分を知る方法』を見ていきます。







まずは、『自分が好きな事』を100個くらい書き上げてみましょう。
考え込まずに、手が勝手に動く様な感じで、楽しく書き上げます。
もし100個に届かなかったら、一旦止めて、日常に戻りましょう。
ただし、『私が好きな事は何?』という質問を、常に自分に言い聞かせてください。

運転中、お風呂中、家事中、ちょっとボーッとした時などに「あ、あれもあった!」という感じで出てくると思います。

これを追加し、100個を目指しましょう。
最初から100個出てくるかたは、もちろんそれでOK。
100個以上出てきそうなら、どんどん出してみましょう!

そして、その書き出したリストを見てみます。
客観的に、出来るだけ俯瞰して。

そこから、自分なりの『繋がり』を導き出してみましょう。
リストに書かれている『好きな事』を線で繋いでいくとしたら、その線に何という名前をつけたらその好きな事は繋がりますか?

例えば、僕の場合。

・絵を描く
・ギター
・写真を撮る
・人前で話す
・ジョジョの奇妙な冒険が好き

この5つは、僕の中では繋がります。
その繋がりの言葉は、『自己表現』です。

例題なので5つで行なっていますが、僕の好きな事ほとんどは『自己表現』で繋がります。
例えば好きな事の1つ「アナログゲームをする」というのも、「僕だったらこういう風にプレイする!」を皆に見せるのが楽しいのです。
自己表現として楽しんでいるのです。

仮に同じものが好きな人がいても、この繋ぐ線の言葉は、私だけの感性です。

それが、あなたの『価値観』なのです。

もし、繋ぐ線がいくつか出てきた方は、その価値観を自分の中で順位づけしてみてくださいね。

こうして出てきた『価値観』を大切に、それを仕事の『軸』に組み込む事。

これにより仕事は『楽しい事』となり、楽しいからこそ『挑戦してみたい!』という意欲も湧き、これが『やりがい』となるのです。

これが軸にあるかどうかは、仕事が成功するかとても大きく関わってきます。

お金を稼ぐ事を目的に始めてしまうと、お金が稼げなくなった時や売上が落ちてきた時に『続ける理由』が無くなります。

ですが、この価値観が『軸』にあれば、そもそも自分がやりたい事、好きな事なので、辞める理由=言い訳ではなく、『続ける理由』『続けられる方法』を自然と考えます。

長くそこにあり続ける、というだけでも宣伝効果バツグンですし、当然スキルやサービスも向上するので、結果売れるのです。

意外と、『続けられる人』は少ないので、続けるだけでもライバルから一歩抜きんでますよ。

SNSで見ていても、見るたびにやっている職種や仕事の内容が変わる人がいるでしょ?
その人を、何かのプロフェッショナルとして信頼できますか?
続ける事、といいうのは、そのまま『信頼』となるのです。







起業するにはこうしよう! その2



起業し、成功していくための大事なポイントその2は、『自分の強みを知る』です。

その1では『好き』を探して、自分の『価値観』を知っていただきましたが、『好き』と『強み』は別物です。

好きとは、ただの『趣味』。
好きが『得意』『競争優位』に昇華された物が『強み』です。

今のこの圧倒的に情報過多な時代。
ちょっと好きくらいだと、同業他社などに埋もれて、結局お客様に探してもらえません。
その3で詳しく触れますが、起業して成功するかどうかは『集客力』『販売力』にかかっていると言っても過言ではありません。
ですが、『好き』で始めても、既に始めて続けている同業他社に割って入るのは難しいので、売れないのです。

ですので、自分の中で圧倒的に得意な事、他者よりも圧倒的に上手くできる事で起業しましょう。

では、その『強み』の見つけ方です。







強みの見つけ方も、好きと同じく、書き出していきます。
「自分の強みは〇〇だ!」
この〇〇の部分。
これを100個書き出してみましょう。
やり方は好きを探す時と同じで、深く考えず、手が勝手に動く感じで書き出します。
出てこなくなったら、ちょっと時間を開け、『私の強みは何だろう?』を考えながら生活し、浮かんだら書き足すのも同じ。
頑張って、100個埋めていきます。

強みを書こうと勧めると、「私、強みとかありません」とよく言われます。
大丈夫です!
どんな人でも必ず強みはあります!
自分では『当たり前』だからこそ、気づいていないことも多いのです。

例えば僕の場合、人前で話しをするのは特に緊張などありません。
それが何百人規模でも。
僕の中では当たり前の事だったので、そもそも強みとは思っていませんでした。
ですが、セミナー講師とか人前で話す機会がある方達、複数の人に「よく緊張せず話せますね。」と言われたんですね。
そこで始めて、「え?人前で話す仕事をする人でも、緊張するの??」と気がついた訳です。

このように、自分では当たり前だからこそ強みとは気が付きにくいのです。

では、強みを探すポイントを見ていきます。

次の問いを意識しながら、強みを書き出していきましょう。



北九州で心理カウンセリングを学ぶならココカラ




・子供の頃から「得意な事」は何?
・子供の頃、人よりうまく出来たことは何?
・人より「早く」出来る事は何?
・これをやっていると1日中でも集中できると言う事は何?
・人に良く相談される内容は?
・人に良く「教えて!」と聞かれる内容は?
・家族に聞いてみる「私の強み、何だと思う?」
・友人に聞いてみる「私の強み、何だと思う?」

100個書き上げたら、俯瞰して客観的に見てみましょう。
必ず、何らかの気づきがあるはずです。
「あ、私、意外とこれ得意かも!」「この強みとこの強みを足したら、すごく良いかも!」とか。

そして、『その1』で出てきた『価値観』と『強み』を掛け合わせます。
そうすれば、それはあなただけの『オリジナル』となりますので、同業他社の商品と似て非なるものです。
簡単に言えば、目立ちます。
ここで初めて『商品』を考えていくのです。

例えば、僕の場合。

価値観は『自己表現』です。
強みの一部、『伝えるのが上手い』『喋りが上手い』『人前で話しても緊張しない』『物覚えが良い』『例題をうまくあげられるので理解してもらいやすい』『人の意見を聞いてまとめるのが上手い』『聞き上手』『話しを引き出すのが上手い』『プロデュース力』などと価値観を組み合わせ、そこに『ヨガ』と言う職種を当てはめます。
(僕は、ヨガ講師でもあり、ヨガ講師の育成家でもありますので)

そうすると、僕の強みを生かしたヨガとは、『難解なヨーガの哲学・生き方を、僕の経験と言うフィルターにかけ、誰にでもわかりやすく、そして、その人に合わせ効果が出る方法で伝えていく』と言うものになります。

今流行りのヨガとは、フィットネスとしての『こんな綺麗なポーズを取れて、キラキラアピール出来ますよ♪』と言うもの。

ですが、残念ながら僕の強みには『肉体能力』『柔軟性』『運動神経』『キラキラ感』『モテ力』『目立つ存在』などはありません。
と言う事は、その流行りの分野に飛び込んでも、どうあがいたってお客様に見つけてもらいようがないのです。

しかし、僕の強みを生かした哲学ヨガと言うのは、ヨガの本来の姿ですし、難解だからこそメインにしている人は少ないです。
だからこそ、それを求めている人は、ヨガスタジオココカラ(等スタジオ)にわざわざ来てくださるのです。
うちの講師養成コースは、他社のコースを卒業したもののどうして良いか分からず、ココカラに入り直して活動できるようになったと言う方が何人もいらっしゃいますし、北九州の田舎にあるのに、福岡市や熊本、大分、山口、何と大阪からも来ていただけています。

大事なのは、私の価値観という軸を大事に、そこをブラさず、そして強みを生かして提供していく、という事なのです。
強みとは、圧倒的に得意で自分では当たり前に出来ることだからこそ、勿論それを行うのが好きです。
ですので、そこが仕事と繋がっていれば、仕事とは最大の『自己表現』となり、結果『生き甲斐』となっていくのです。

商品の作り方というのも多少コツはいりますが、あまり多く伝えても何から始めていいか分からなくなるでしょうから、それはまたいずれ書かせていただきます。

次の『その3』では、価値観と強みを最大に生かすコツをお伝えします。



北九州ヨガフェスタ福岡北九州のヨガイベント
ココカラのヨガ講師コース卒業生有志による、北九州ヨガフェスタ。
皆が輝ける場所を提供できるのも強みです。




起業するにはこうしよう! その3



起業し、成功していくための大事なポイントその3は、『人を応援する』です。

「自分が!自分が!」となるほど失敗し、「人のために!」となるほど成功する。
不思議なパラドックスですね。

実はこれ、『心理学』で説明できるのです。
というか、心理学講師でもあるので、その方面からお伝えできるのが強みの1つかもしれません。

答えから言いますと、目指したいものは『フロー状態』と呼ばれるものです。
これはアメリカの心理学者、チクセント・ミハイ氏が提唱しているもので、簡単に言えば『圧倒的集中を起こしている状態』という事です。

そして、元ソニーの重役であり、あの世紀の発明『CD開発』の立役者でもある天外 伺朗氏(本名:土井利忠氏)は、この状態のことを『燃える集団』と呼んでいます。
この状態にあったからこそ、CDというのは開発出来た!とその著書にも書かれています。

この状態に入るために、自我(エゴ)をある程度手放しておかなければならないのです。

ちなみに上記の『フロー』『燃える集団』という状態に入るには、「地位・名誉・権力・お金などに関係しなくても、何故か好きでやり続けることが出来るものに集中していること」と言われています。

私の言動・幸せに自分で責任を取ることが出来ないと、この状態にはなれません。

「私が!私が!」と言っている人の方が自分の事に集中しているんじゃないの?と思われがちですが、そうではありません。
「私が!私が!」と「私が良ければいい!」と思っている人は、結局、「他人に私を幸せにしてもらいたい」と思っています。

「あんなやつと付き合うな!」「これだけ育ててやったのに、恩を仇で返すのか!」「そんなのは愛じゃない!」「あいつは私を見限った!」

こういう内容をつい言ってしまうという事は、私の行動は、「見返りを求めての行動になっている」という事です。
その見返りをもらえなかったからこそ、他者を攻撃してしまいます。
結局、他者に「私を幸せにしろ!」と言っているのですね。

自分で自分を幸せにする覚悟が決まれば、必ずとある事に気がつく事が出来ます。
何だと思います?



ヨガ講師養成講座を行っている福岡のヨガスタジオココカラ




それは、「人は1人では生きられない」という事。
更に言えば、「人は、1人では幸せになれない」という事です。

「自分の幸せに責任をもつ」というのは、そのまま「他者を含めた、この世全てによって自分は生かされている!」というのを実感するというのと同時に起こります。

その実感を得るためのトレーニングとして、他者を応援する事が1番早いのです。

「与える事」によって「いかに自分は今まで与えられてきたのか」を初めて知れます。
応援した事ない人は、人に応援されていることに気がつけません。
そもそも応援とはどういうものかを知りませんので。
応援することで、私がいかに「与えられてきた」のかを知り、感謝の心と共にありがたさを知れる。
結果、私が満たされる。
私が満たされれば、自我をある程度手放し、自分の好きと他者の求める事を一致させる事が出来るようになります。

こういう状態を「自己実現」と言います。

自己実現は、自分を満たした後でないと訪れません。
他者を応援し、ありがたさを知り、自己実現する。
そうすれば真の意味で「他者と比較しなくて良くなる」ので、自分の事に没頭できます。
フロー状態、燃える集団という状態になるわけです。

自分の好きな事に真に没頭できているからこそ、最大に『自分らしさ』を発揮し、結果、生産性も上がるのですね。

他者を応援し、調和の中で人と協力しながら生きていく。
お仕事だけでなく、幸せに生きていくためにも必要な事だと思います。



北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ11




まとめと、なぜ起業するにはどうすれば良いかを語れるのか?について



起業し、成功していくために大事なポイント。

その1、自分の好きを知り、そこから価値観を導き出してやり甲斐を見つける。
その2、自分の強みを知り、価値観と強みを活かすことで、仕事を生き甲斐に昇華する。
その3、人を応援する事でありがたさを知り、没頭できる状態を手に入れ、私らしさを貫く。

この3つをしっかり考え、行動にうつしてみて下さい。

このブログでは「このような商品にしましょう」みたいな話しは出てきませんでした。
その理由は、それ以前に、この3つのような『自分の軸』=『会社の軸』を作る事こそ大切だからです。
それが『続ける理由』にもなるのです。
(その1、その2をしっかり見つめれば、お飾りではない企業理念も出来るはずです)

では、なぜこれが大切と言い切れるのでしょうか。

それは、以下の3つによる事からです。



1、自身が金なしコネなし技術なしからスタートしても会社存続しているから



僕は、今の『一般社団法人ココカラ』を立ち上げる前は、普通のサラリーマンでした。
いや、『普通』ではなかったかもです。
それも『悪い意味』で。
いわゆる、『ブラック企業』でしたからね。
あまりにブラック過ぎて、僕が辞めて2年後くらいに27億4000万の負債を抱え倒産したようです。
新聞に載っていました。

どうブラックだったかと言うと、月の残業は毎月軽く200時間を超え、年間の休日は2〜3日有るか無いか。
ほとんど『監禁状態』です。
そこで2度、命の危険に晒されました。
1度目はストレスから吐血し、心肺停止状態で病院に担ぎ込まれました。
2度目は視界の半分を無くし、重度の鬱症状から1年半の病気療養を余儀なくされ、お風呂で溺れかけるほどでした。

そんな状態で人脈なんて作れるはずもありませんし、少し貯金したお金は、休業中に精神科医につぎ込みました。

ですが、そんな状態になったからこそ、強制的に『自分を見つめざるを得なかった』という事です。

心の声に従って始めた『ヨガ』『心理学』『写真』が、今仕事になっています。
自分の強みにはまっていたからです。

個人事業主として起業し、法人成りしてきた訳ですが、当然平坦な道のりではありませんでした。

そんな自分の経験を通して、『成功するためのポイントを誰にでも再現性ある方法』でまとめたのですが、その内の3つを今日は紹介させてもらいました。



創業支援家水島崇皓




2、地元信用金庫主催の女性創業塾にて講師を勤めているから



北九州には、福岡ひびき信用金庫さんと言う信用金庫があります。
通称「ひびしん」さん。
ひびしんさんは「女性創業塾」と言う創業塾を主催しており、毎年約30名が塾生として通っています。
その創業塾はなんと10年に渡り行われており、尚且つ塾生の創業率が2割を超えると言う、全国の創業塾の中でも創業率が高い素晴らしい創業塾です。
しかも参加無料ですからね。

そんな北九州を代表する創業塾、その講師を2016年から5年間勤めさせていただいています。

ありがたい事に、塾生からの評判も良いようです。
まぁこれは、ひびしんの担当者の方が良いように言ってくれているだけかもしれませんが 笑

この女性創業塾の講師は、ひびしん内部の中小企業診断士の方も務めています。

当然、その方達が認めてくれているからこそ、講師として呼び続けてもらえています。

また、弊社のヨガインストラクター養成講座では、資格取得後の活動までフォローしています。

そう言った『創業者』に多く関わっているからこそ、大事なポイントが見えてきた訳です。



ひびしん女性創業塾(20191117)_水島先生①
女性創業塾の1コマ。
SNSで伝わりやすい写真の撮り方を伝えているのであり、決してふざけている訳ではありません笑




3、成功している人の共通点を見つけたから



成功している人達の共通点。

結論から言いますと、自分の軸を持っている人、です。
ただし、ここで言う「軸」は、私のやりたいと人の求めているが一致している人、自我をある程度手放す事が出来ている人、と言う意味です。

逆に言えば、軸が出来ている人は、ちょっと方向性を示せば間違いなくうまくいきます。

ちなみにこの共通点は、上記のように創業者に関わり、また創業者へのコンサルタント業務をしていて気づいたものです。

自我が強いと、自然と「私がやりたいことの押し売り」になっているので、一瞬はうまく言っても続きません。
自我を少し手放せていれば、自然と「自分がやりたいこと=他者が求めていること」になっているので、結果うまくいきます。

そこは自分では気が付きにくいのですが、楽しめているかどうかを考えてみて下さい。
自分が本気で楽しめているなら、周りも家族も楽しく感じてくれているはずです。
「ミラーニューロン」と呼ばれるものがあり、「楽しい気持ち」は連鎖します。
(ミラーニューロンとは感情を真似したいと人が思う脳の仕組み)

表面だけの「笑顔」じゃダメですよ。
心の底から「楽しめて」いれば、必ず周りに人が集まります。
結局、成功するためにはお客様を見つけ続けることであり、お客様も「楽しいところ」に集まるはずですから。

楽しい事に没頭してみて下さい。
また、今の仕事に没頭できているか考えてみて下さいね。

さて、思った以上に長くなってきたこのブログ。
当初の予定を大幅に超えてしまいました 笑
こんな長いブログを読んでくださった方に何か提供できることはないか考え、プレゼントを思いつきました!
ライティングハイと言うか、ノリでの思いつきなので、いつまで行うかもわかりませんので終わっていたらごめんなさい 笑



読者プレゼント!



このブログを最後まで読んでくださったと言うことは、おそらくこれから起業しようとしている方、もしくは、起業して1〜2年位の方じゃないかと思います。

ですので、お申し込みの方全員に、『60分プチコンサル』プレゼント!
無料です!

一応、僕のコンサル業務のお値段は、創業前もしくは創業3年以内の方は月33,000円、4年目からは55,000円です。
(ココカラマスターコース生は一律33,000円ですが)



ですが、ここでは60分無料!で解放しちゃいます!
もちろん、出し惜しみは一切ありません!

もしコンサルタントの詳細を知りたい方は、下をタップくださいね。



コンサルタント詳細はこちらをタップ



ちなみに、お仕事の相談だけでなく、「自分の強みを生かしていくにはどうしたら良いか?」「どのような方向に進んでいけば良いのか」「私の軸とは何か?」などの相談でも構いません!

もともと僕はそう言った悩み相談の方が得意で、自分の軸が出来ていった人が、結果として色んな場所で成功しているという事なのですから。

方法は、対面、もしくはweb会議システム(ZOOMを使用予定)で行います。
(ただし、対面の際は、北九州市内に限らせていただきます。)

お気軽にお申込み下さいね。



60分プチコンサル無料プレゼントお申込みはこちらをタップ



この無料プレゼントを行おうと思った理由の1つは、今の新型コロナウイルスが影響しています。

新型コロナウイルスにより、どうしても世の中暗くなり、生命の危機はもちろん、経済的にも大きな被害が起きています。
もちろん、『ヨガ』がメイン事業の弊社も、人ごとではありません。
売り上げは大きく下がりながらも、スタッフの給与やスタジオ運営費(家賃など)は死守しなければなりません。

こんな時だからこそ、まさに、人を応援しよう!
僕で与えられるものであれば、提供しよう!
と言う思いから無料プレゼントを決定しました。

こういった時だからこそ皆で協力し合い、助け合い、楽しく生き抜いていきたいと思っております。

コロナに負けず、皆で頑張って乗り越えていきましょう!

水島崇皓でした!



本気のジョジョ立ち水島崇皓


\ SNSでシェアしよう! /

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの注目記事を受け取ろう

北九州のヨガスタジオココカラのヨガインストラクター達

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 他に知ってみたい方は?自分らしい仕事をして自分らしさを表現する3つの方法