森でヨガしよう♪ 森ウォーキングヨガ! | 北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラ
  1. TOP
  2. イベント
  3. 森でヨガしよう♪ 森ウォーキングヨガ!

森でヨガしよう♪ 森ウォーキングヨガ!

 2022/03/05 イベント   1,164 Views

心地の良い森の中を歩き、そしてちょっと開けた場所でヨガをする!
聞いただけで、気持ちが良くなってきませんか?
心地よい朝日や森の空気を5感で味わえる、そんなヨガイベントです♪



実は、『森』というのは、人にとって有益な効果がいっぱい!
コチラのページでは、そんな科学的な検証も含めた森とヨガの効果をお届けするとともに、森でのウォーキングやヨガの楽しさを知っていただけたらと思います♪





こんな方にオススメ!



・充実した毎日を送りたい!
・何か新しいことをしてみたい!
・正しい歩き方を知り、日常でも生かしたい!
・身体を柔かく健康にして、自分の可能性を広げたい!
・自然や人との一体感を感じ心を満たしたい!
・身体を柔らかくして、美しく健康になりたい!
・朝活して、1日を有効に使いたい!





森でウォーキングやヨガをする5つの良い効果



人に良い効果をもたらすフィトンチッド



森の中で深呼吸!
とても心地よいですよね♪



それは気持ちの問題だけでなく、実は森って、人にとってとても有効な効果があります。



「フィトンチッド」って、聞いたことがありますか?



フィトンチッドとは植物が自分の身を守るために出している物質の名前で、害虫を寄せつけないようにしたり、病原菌を殺菌したり、雑草が生えないために揮発したりします。





実は、このフィトンチッドが「人体にとても有益である」と分かっており、活用する事によってより健康に過ごせるのですね。



*参考:農林水産省のHPで、子供からのフィトンチッドに対する質問に答えているページがコチラ▼



フィトンチッドについておしえてください





*参考:森林浴の効果が科学的に評価された「森林セラピー基地」というものもあり、これは林野庁により、「科学的エビデンスを持ち、予防医学的効果を目指す森林浴が行える場所」として構想・実体化されたものです。
林野庁の構想を実施する団体として「特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ」が設立され、主体的に森林環境を利用した地域の活性化を図れるような各種プロジェクトが実施されています。
特定非営利活動法人森林セラピーソサエティのHPがコチラ▼



特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ





*参考:2022年3月現在、全国で65の森林が「森林セラピー基地」として認定されています。
ちなみに福岡県は、うきは市、八女市、篠栗町、豊前市の4箇所が認定されており、ヨガスタジオココカラのヨガインストラクター養成講座卒業生で行う「ヨガ合宿」の開催場所がうきは市なのは、森林セラピー基地に認定されている場所でヨガを深めるためです。
全国の森林セラピー基地として認定された場所はコチラ▼



認定の森(全国65の森)





なぜ私たちココカラが森林セラピーにこんなに詳しいかというと、上記の森林セラピーソサエティの森林セラピーガイド研修や会議に参加したからです。



森林セラピーという言葉が林野庁によって生まれ、このように全国に広まっているのは「予防医学的効果が見込める」からですし、その大きな理由は前述のフィトンチッドによるものです。



では、具体的に、フィトンチッドにはどのような効果があるのかみてみましょう。





1、気を静め落ち着かせる



気を静めて落ち着かせてくれる、というのは、副交感神経が優位になる、という事でもあります。
私たち人間は、何か行動する時に優位となる「交感神経優位」という状態と、休息や長期思考を行う時に優位となる「副交感神経優位」という状態があり、これが入れ替わりバランスをとりながら過ごしているわけです。



副交感神経が優位となる、という事は、休息状態なわけですので、当然リラックスできます。
心臓の鼓動が落ち着き、胃腸などの臓器の働きが活発化します。
緊張から解き放たれるわけです。





またこれは、ヨガの得意なところでもあります。



ヨガは呼吸からのアプローチによって、リラックスした状態に持っていきます。
というのも、長時間の集中や瞑想の状態を維持するには、安定して快適な状態でないと不可能だからです。
ですが、忙しい現代人には、これが大変!
力を抜いてリラックス、というのが難しいのです。
だからこそ、森林のパワー(フィトンチッド)を借りながらヨガをする事によって、よりヨガの集中感や瞑想をやりやすくなります。



ついイライラしてしまう、とか、何事も集中できない、なんて人は、是非一度森林でのヨガをお試しください。





2、自律神経の安定



前述の交感神経優位な状態と副交感神経優位な状態。
これはどちらが良い悪いではなく、バランスがバランスが取れている事が重要です。



大きな1日の流れに逆らわず過ごせると良いのですが(朝、太陽が出て少しずつアクティブになっていき、夕方からゆったりとして陽が落ちたら休息へと入っていく)、文明の発展と共に、自律神経も乱れやすくなっています。
(不定期な仕事、夜でも明るい状態、スマホやPCなどの光など)



自律神経が乱れてくると、夜寝れなかったり、逆に朝起きれなかったり、日中やる気が出なかったり、イライラしたり、人が楽しく過ごすには向かない状態になってしまいます。



この自律神経を安定させる効果が、フィトンチッドにはあるわけですね。





そしてヨガも、目指すところは「心身の完全なる制御」です。
そのために些細な身体の動きだけでなく、考え方なども含めて意識し、制御していきます。
心と身体の声を聞け、それを制御できれば、当然自律神経は整いますが、これもまた簡単にはいかない、修練が必要となります。



ですので、森林の力を借り、自律神経が整って心を乱れにくくした上でご自分を意識していくと、とても私を知りやすくなります。





3、快適な睡眠



快適な睡眠のためには、大きく言えば2つのポイントがあります。



1つは、寝る際に副交感神経優位な状態となっている事、です。
これは前述の通り、自律神経が整い、また夜間にスマホなどの「覚醒するもの(交感神経優位状態を誘発するもの)」を手放す事によっても眠りやすくなります。



寝る前にお風呂に入り、リラックスする、というのも良いです。
ただし寝る直前に入るのは「眠りやすさ」という観点からはあまり良くなく、体温が上がり、返って眠りにくくなります。
入眠の際には体温が下がるのですが、眠る時間の30分前にはお風呂を上がり、自然と体温が落ちるのを利用して眠りにつくと寝やすくなります。





快適な睡眠2つ目のポイントは、脳疲労の解放、です。
脳は、勝手に動き続けてくれています。
1秒間に何百万ビットも演算しており、多くのエネルギーを使っています。



眠る際に「いろいろ考えてしまう」という状態は、脳が変に疲労してしまい、寝にくくなってしまいます。
嫌な気持ちで何かを心配しながら寝ようとしたりなど、心が乱れている状態で床につくのが、とても眠りにくい状態なのです。



これもヨガをしていると、自身で制御できるようになります。
ヨガとは本来瞑想の行を指していますので、しっかり瞑想が出来るようになっていると、うまく眠れないという状態からは解放されます。





ですが、それもなかなか簡単にはいきません。
どこかのスタジオでヨガをやった事あるよ〜、という方は多いと思いますが、しっかりと瞑想まで教えてくれる場所は少ないと思います。



そもそも瞑想とは何なのかを、日常の事を題材になるべく簡単に、誰でも出来るように紹介した記事もありますので、興味がある方は是非そちらもご覧になってください。
瞑想について説明した記事はコチラ▼



瞑想とは洗濯である



瞑想をした事がなくても、自律神経を整え眠りやすくしてくれるのが、森林浴(森林セラピー)の良いところですね。
良質な睡眠は、心身ともに健康にしてくれます。



森林でヨガ(瞑想)する事によって、より良質な眠りが手に入るようになります。
うまく森林(フィトンチッド)の力を活用しましょう。



北九州の瞑想と言えばヨガスタジオココカラ


4、血圧を鎮める



フィトンチッドには嬉しい事に、血圧を鎮める、という効果もあります。



高血圧で悩まれている方、多いかと思います。
高血圧からくる頭痛なども、嫌ですよね。



血圧を鎮めてくれるので、激しい運動が難しい人にも良いですね。





また、ヨガにも、血圧を整えてくれる効果があると言われます。
高い人は静まりやすく、低い人は元気にしてくれるのです。



それは、ヨガは呼吸のコントロールによって全身の流れをコントロールし、自分を制御していくからです。
呼吸とは、生きていく上で欠かせないもの。
当然、身体の全ての機能と関係しています。
その呼吸のコントロールというのは、自身をコントロールできるようになる上で必要不可欠なものです。



森林でヨガをする事によって血圧を整え、元気に日常を過ごせるようにしていきましょう。





5、ストレスホルモンの減少



現代人の多くのかたが悩まされているのが、この「ストレス」ではないでしょうか?
このストレスホルモンを減少してくれる効果が、フィトンチッドにはあります。



森林に行くと何か気持ち良い。
森林で深呼吸すると、生まれ変わったような、心地よい気持ちになる。



これは、ストレスホルモンが減少している事も関係しているでしょう。





ストレスが積み重なると、交感神経優位な人格となり、イライラしやすくなりますし、リラックスできません。
心臓が脈打ち続けますので負担がかかるし、血圧も上がってしまいます。
また、心臓以外の臓器の働きは抑えられてしまいますので、食欲不振や便秘になったり、色んな身体の不調をきたしてしまいます。



ヨガでは、このストレスの原因を受け入れ認めていく「タパス」という行があり、それによってストレスの根本原因を手放していきます。
何が起こっても、ストレスすら制御できるようになりますが、これも一朝一夕で出来るものではありません。



だからこそ、フィトンチッドの力を借りながら、まずはストレスを軽減させ、自身を感じやすく、自分への集中の準備をするのが良いかもしれませんね。



このようにフィトンチッドには、人にとって、とても有益な効果があります。
森林に行ってのんびりする、それだけでも健康になっていくのですね♪





朝(辰の刻)に行う理由



森ウォーキングヨガの正式名称は、「ドラゴンズタイム森ウォーキングヨガ」で、その名の通り、ドラゴンズタイム、「辰の刻」に行います。
辰の刻というのは日本の時の数え方で、24時間を12に分け、その12を「十二支」に割り振られたものです。
辰の刻は、午前7時〜9時までの2時間を指します。



この辰の刻に自然のエネルギーを取り入れて活動する事によって、竜のエネルギーを得られるとされているのです。
だから東洋では、この時間帯に運動する事が多いですよね。
(日本のラジオ体操、中国の太極拳、インドのスーリヤナマスカーラなど)





竜のエネルギーというのは、日本風に言えば、神様のエネルギーです。
(龍神さまとか、水にまつわる神様出会ったり、龍王神社などで祀られてもいますね)



これは、ヨガの考え方から言えば、竜の気とは「ブラフマン」というこの世の真理そのものを指しています。



またヨガは「実践哲学」とも呼ばれ、実体験による感覚がとても大切で、ですので瞑想でも実感出来るレベルで心身を意識し感じ抜く事が重要です。



それもあり、辰の刻に身体を持って実感する(身体を動かしながら実感する)という事をヨガスタジオココカラでは大切にしています。





森ウォーキングヨガ以外にも、「ドラゴンズタイムビーチヨガ」や「ドラゴンズタイムサップヨガ」「ドラゴンズタイムパークヨガ」など、季節に合わせて辰の刻に自然の中で身体を動かし、自身を感じるヨガイベントを行っています。



ビーチヨガやサップヨガに関しては、こちらの記事もご覧ください。



ビーチヨガ





サップヨガ





パークヨガ





効果的な朝活をする事によって、その日1日を充実して過ごせます。
是非、朝の時間を有効に使ってくださいね。



ヨガを日常でも活かせるようになる森ウォーキングヨガ



ここまで読んでいただいように、森ウォーキングヨガを辰の刻に森林で行うにはちゃんと理由があるのですね。
そして、森ウォーキングヨガには、別のメリットもあります。



それが、ヨガの考え方を日常でも生かせるようになる事、です。



森の中を朝の心地よい時間に歩きヨガをすると、とてもスッキリしますし、心地が良いです。
そこには、上記のように、フィトンチッドなどによる「科学的反応」も関係していますし、実際に歩いたりヨガの動きをしたりという身体を動かす事の心地よさもあります。



このように自然の力を借りながら自身も行動する事によって、「自然に生かされている」「自然の大切さ」などを自然に感じるようになります。



この感覚が少しずつ身についてくると、当然「人間」も自然の一部ですので、「あぁ、私は多くの人との関わりによって生かされているんだな」と実感できるようになり、些細な事で心が乱れなくなります。





また、日常当たり前に行っている「歩く」という行為には自分のクセが出ますので、身体の歪みや筋肉の低下などに繋がってしまう方も多いです。



ヨガ的な「身体を意識して機能的に使う歩き方」をお伝えしますし、それを意識して歩けるようになると瞑想的感覚を得られるようになるだけでなく、当然歩き方がよくなりますので、健康的な美しさも手に入ります。



肉体の美しさとは、機能的な美しさ、です。



野生のチーターが筋トレをしなくても美しいのは、狩りに特化した機能的なフォルムだから、ですね。



そんな、野生の動物のような機能的でしなやかな身体づくりは、日常動作から変えていく事が大切です。
だからこそ「歩く」という当たり前な行為を知り、美しくする事によって、日常の歩き方も変えられ、機能的で美しい身体と心を手に入れていけます。
日常当たり前に行っている事こそ変えていければ、私史上最も美しい心身が手に入るのです。





当日の流れ



森ウォーキングヨガは、北九州市八幡西区にある、「瀬板の森公園」で行います。
八幡方面では随一の森林公園と呼べるのではないでしょうか。
詳しくは、北九州市のHP内にある、瀬板の森公園紹介ページをご覧ください。



瀬板の森公園



瀬板の森公園の、「公園南口」に集合いただきます。
駐車場は南側駐車場と北側駐車場とありますが、南側駐車場が広く、また集合場所も駐車場すぐ横ですので、お車でお越しの方は、南側駐車場をご利用いただいたらと思います。
公共機関を使って来られる方は、筑豊電鉄の「森下」にて下車いただきくと、そこから徒歩10分位です。





森林ロード入口付近で、まずは準備運動を行います。
軽く身体をほぐし、歩き方のレクチャーをお伝えしてから、ウォーキングスタートです。
楽しく正しく歩けるように、担当ヨガインストラクターから丁寧に歩き方を習えますし、途中歩きながらアドバイスももらえます。



森林の中は、季節によって見え方も異なり、とても心地よいものです♪
桜の時期は、桜が咲き乱れ、本当に見応えありますよ!
その後の新緑の時期の緑の綺麗さも、本当に素敵です♪
梅雨時期の、生命力溢れる感じも私は好きです♪





そういった自然を感じながら約1.5キロくらい歩き、広場についたら、そこで約30分くらいヨガを行います。
歩く事で準備運動も兼ねられてますので、心地よくヨガを楽しんでいただけます。





自然に囲まれ、「壁や天井の無い世界」でヨガをしていると、不思議な事が起きます。
硬くなっていた身体が柔らかくなり、心も広がっていきます。
心に余裕が出来て、ご自分の中でストレスだったことが、ちっぽけなことに感じられるほどです。



自然の中にいる事が、人間にとっては自然な姿なんだな、という事を思い出せます。
この時間は、家事やお仕事から離れて、ご自分のためだけの贅沢な時間を味わえます。
自然や宇宙との一体感を味わえて、私の本質を知れる感覚を是非楽しんでくださいね!





ヨガの後、季節や天候にもよりますが、約2.5キロくらい歩きながら南側入り口に戻っていきます。
時間が少し過ぎるだけでも周りの景色が全く変わっているのを実感できますし、そんな変化を楽しみながら歩いていると、合計約4キロのウォーキングもあっという間です♪



ウォーキングロードは、舗装された道を通りますので、ベビーカーなどでの参加も大丈夫です。





入口に戻ったら、簡単にクールダウンし、皆で感想を言い合いながら解散となります。
解散となっても、まだまだ午前の早い時間(9時くらいです)。
1日を有効に使っていただけます♪



自然を感じ、私を知る。
辰の刻に身体を動かし、心身の健康を手に入れる。
これがテーマなので、ヨガ初心者も全く問題ありません。
是非、気楽にご参加いただけたらと思います!





近日の開催予定



Coming soon …



*ドラゴンズタイム森ウォーキングヨガ 
日にち:2022年〜
時間:
場所:瀬板の森公園
参加費:1,000円(大人)、500円(小学生)
(中学生以上は大人料金となります。)
(幼稚園以下は無料となります。)
集合場所:南入口(南側駐車場すぐ横)
※北口と間違わないようにご注意をお願いいたします。



お申し込み



お申し込みは、コチラからお願いします ▼



お申込はこちらをクリック



LINE公式アカウントでもご予約可能です。
ご登録後、「森ウォーキングヨガ参加希望」とメッセージを送信ください ▼



LINEでお申込はこちらをクリック



辰の刻に森ウォーキングヨガでお会いできるのを楽しみにしております♪




\ SNSでシェアしよう! /

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • ゴミ拾いヨーガで心も身体も美しく

  • ゴミ拾いヨーガ第8弾!!~北九州市小倉市街編~

  • ゴミ拾いヨーガ 東京のフリーペーパーに掲載されました

  • 【満員御礼キャンセル待ち】ドラゴンズタイム☆ビーチヨーガ

  • サップヨガをおすすめする、最大の理由3つとは

  • しのぶんとまなみんの宇宙を感じるお茶会 (北九州)