1. TOP
  2. ヨガインストラクター養成講座(ヨーガマスター講座)
  3. 北九州でヨガインストラクターの資格を取得する人に知ってほしいこと

北九州でヨガインストラクターの資格を取得する人に知ってほしいこと

【2019年5月9日更新】

北九州市八幡東区のヨガスタジオココカラ、代表の崇皓です。

ココカラではヨガ講師を養成する講座を行っていますが、そんなヨガインストラクター資格を取得したい人に知ってほしいことをまとめました。

僕たちは『ヨガスタジオ』であり、いわゆるヨガ教室を行っているわけですが、『ヨガ』の部分をそのままご自分が勉強したいことに当てはめていただいても、有効に活用できるのでは?と思います。

(例えば、〇〇セラピーとか)

情報に溢れた時代だからこそ、『本質』の部分を大切にしていただけたらと思います。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ5

*ヨガインストラクター資格の種類とその費用は?

・ヨガインストラクター資格の種類

少しネットで探すだけでも、色んな資格が出てきます。

色んなヨガ講師養成講座がある訳です。

そこそこの地方都市でも、おそらく数ヶ所から数十ヶ所、養成コースを行っているヨガスタジオが出てくるでしょう。

きっと、あなたの町の名前と『ヨガインストラクター資格』で調べていただくと、たくさん出てくると思います。

北九州でも、やはり数ヶ所は出てきます。

そうすると、思うこと。

『どのヨガ講師養成コースを選んだらいいの???』

北九州市でヨガインストラクター資格を取得するならココカラ
はっきり言って、安いお金ではないし、ある程度の期間も必要。

それなら、やはり『良いところで学びたい!』と思うのは当然ですよね。

では、まず、ヨガの資格にはどんな種類があるのでしょう?

誤解を恐れずにズバッと言えば、

1つ!

なんです。

どういうことかというと、ヨガの資格というのは、『民間資格』ということです。

逆に言えば、ヨガ講師育成コースをやっているスタジオや個人の数だけ種類がある、とも言えます。

よく言われるのが、『ヨガの資格をとるのであれば、全米ヨガアライアンス認定指導者になった方が良いのですか?』ということ。

これは、本当によく相談されます。

『RYT200』とか、『RYT500』とか書かれている資格ですね。

この、『全米ヨガアライアンス』というのも、アメリカで資格を発行している1つの団体、なのです。

そう、民間資格、です。

RYT200

アメリカの流行りは日本に入ってくる。

これは今も昔も同じですが、ヨガ業界も全く同じ。

アメリカを含め、海外の指導者が日本にてヨガアライアンスのプログラムを行ったのが始まりです。

なぜこんなに日本で流行ったのか。

1つの良い側面は、アメリカという国がとても広大だった、ということです。

広大だったからこそ、それを取りまとめる1つの『体系』を作ろう!という動きが出てきた。

そうして、ヨガ指導者育成の、1つの『スタンダード』が出来上がったんですね。

基本的なヨガ指導者と呼べるために、これこれこういった勉強が200時間くらい必要だろう、みたいな感じだと思っていただけたら、わかりやすいでしょうか。

北九州所がフェスタでのココカラヨガインストラクターの皆さま
そんな中で、日本は?というと。

とある宗教団体の影響により、ヨガブームは壊滅的な被害を受けました。

サリンを使った、あの事件ですね。

そのせいで、体系化されないままだったのです。

ですので、当時の日本のヨガ受講者からすると、『体系化された指導』は、すごく新鮮であり、『高度』に映ったわけです。

元からアメリカの流行りを追う態勢の日本。

そのアメリカの指導体系を追うことは、自然だったのですね。

話しを元に戻しましょう。

ヨガインストラクター資格、その種類は?という話しでしたね。

ヨガインストラクターの資格は、『民間資格』という意味で言えば、『種類は1つ』なのです。

講師育成ヨガスタジオ、ココカラのヨガインストラクター

・全米ヨガアライアンスのメリット・デメリット

では、どうせヨガの資格は民間資格なら、国際的な資格の方がいいよね?と思われますよね?

まさに、メリットはそこでしょう。

国際的に統一された基準であること。

ただし、デメリット、と言うより、知っておいた方が良いこと、もあります。

国際的な基準である『全米ヨガアライアンス』と言う名前にだけ踊らされ、全てを知らずにそこを受けるのは、トラブルの元です。

北九州での最大規模ヨガイベント、北九州ヨガフェスタを行うヨガスタジオココカラ
まず、日本にある『全米ヨガアライアンス認定校』。

これは、全米ヨガアライアンスが、ヨガトレーニングやティーチング、解剖学、哲学などを一定数の時間行う指標をクリアしているヨガ指導者クラスに認定校指定を与えている、というもの。

ですので、『時間』という指標は与えていても、結局『内容』に関しては、教える『人』『指導者』のレベルで大きく左右される、ということです。

全米ヨガアライアンス認定校=レベルが高い、ではありません。

全米ヨガアライアンス認定校の解剖学テキストで、普通に間違った記述があるものを見たこともありますので。

結局は、全米ヨガアライアンス認定校であろうとなかろうと、教えてくれる『人』を見なくてはならないのです。

『全米ヨガアライアンスを取れる!』というだけで指導者コースを選ぶと、失敗する原因となってしまいます。

素敵な講師がいて、その方にぜひ習いたい!

その上で、そこが認定校であった。

これはとても素敵なことですね♪

パークヨガ(北九州)での様子
それと、意外と知られていないのが、ヨガアライアンスへの『登録』のことです。

認定校で、所定の時間プログラムを受け、そのティーチャートレーニングを卒業した。

実は、これだけでは資格は取れません。

そこから、全米ヨガアライアンスHPにアクセスして、すべて英語の中、自分で登録手続きをした上、登録料と年会費を支払う必要があります。

ちなみに会費は、初年度が登録料と年会費で100ドル(約11,000円くらい)。

次年度からは、年会費55ドル(約6,000円くらい)が必要です。

どうも、この『すべて英語のHPで、自分で登録手続きが必要』というのに、皆ハードルを感じている模様です。

というのも、せっかくアライアンス認定校で資格をとっても、実際に登録する人は受講者の約1/20くらいなのです。

なんともったいない!

ヨガスタジオココカラのマタニティヨガの様子
日本在住の登録ヨガ講師は、2017年10月15日現在で、996人。

(外国で取得して、現在日本に住んでいる人を含む)

(ヨガアライアンスのHPで日本にいる登録講師を探すことができます。)

(ちなみにココカラの理事である水島知乃歩は、登録して更新し続けていますので、よかったら探してみてください)

『日本で指導者資格をとった日本人』となると、さらに少ないわけです。

日本には、47の都道府県があります。

そして、ヨガ講師のその多くは、関東に集まっている。

日本でヨガ指導者資格をとった日本人は、約900人。

それを踏まえてあなたの県にいるアライアンス取得者、いったい何人でしょう?

ね?

思った以上に少ないでしょ?

北九州のパークヨガといえばヨガスタジオココカラ
実際、思い出してください。

あなたが、人生で初めてヨガに触れた時のこと。

ワクワク、そしてちょっと緊張とドキドキがありながら、スタジオを探し、ヨガをやってみた。

その時に、『あそこのスタジオ講師は、全米ヨガアライアンス認定講師がいる!』という理由で、ヨガを受ける場所を探しましたか?

決して探していないでしょう。

というのも、13年間ヨガ講師をしていて、『ヨガアライアンス認定講師』とか『〇〇ヨガスタジオ卒業のヨガ講師』だから、といった理由で生徒様がこられたことはありません。

そう、13年やっていて、1人としていないのです。

北九州市のヨガ講師育成家水島知乃歩
ということは、卒業後に『その資格を持っているからヨガで食べていける』ということはまずありません。

ヨガインストラクター資格の種類が、大事なわけではないのです。

大事なのは、『自分がどうしたいのか』『ヨガを勉強した後にどうなりたいのか』というビジョンをしっかり持つこと。

それに見合ったヨガ講師育成コースを探すこと。

なんども言いますが、『人』を見ること。

これを意識して、探してみてください。

その辺りは、別の記事にてしっかり書いていますので、よかったら読まれてみてください。

↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓

ヨガインストラクター養成講座(北九州)を受講した後にどうなっているか、が大切!

↑↑↑↑↑ クリック ↑↑↑↑↑

福岡のヨガインストラクター養成講座を行うヨガスタジオココカラ2
ちなみに、ココカラのヨガ講師養成講座に興味を持っていただいた方がいらっしゃれば、下記の記事で詳細に紹介しています。

ヨガインストラクター資格取得するために、ヨガ講師養成講座を探して色んなサイトを見た。

でも、よく意味がわからなかったし、それぞれの違いもわからなかった。

これも、よく聞きます。

だからココカラは、本当に全ての内情をこの記事だけで理解いただく!というレベルで、紹介しています。

ぜひ、ご一読ください♪

→ココカラのヨガ講師養成講座紹介はこちらをクリック

・ヨガインストラクター資格取得のためにかかる費用は?

これもピンキリですが、おおよその目安はあります。

前述の全米ヨガアライアンス。

この資格を取る、取らないは、ご本人次第。

ですが、だいたいどのスタジオの講師養成コースも、ヨガアライアンス認定校と同じような内容で伝えています。

ということは、ある程度金額も、全米ヨガアライアンス認定校の相場と同じなんです。

その全米ヨガアライアンス認定校の講師コース相場は、450,000円〜650,000円。

しっかりとした内容の講師育成コースを受講する場合の費用は、上記と思っていただければ間違いありません。

全国どこで受講しても、上記の相場内に収まります。

北九州でマタニティヨガをするならヨガスタジオココカラ
逆に、100,000円〜200,000円代だったりすると、あまり深くは学べないのかもしれません。

その場合は、しっかりカリキュラムを確認してみてください。

カリキュラムはしっかりしているように書かれているのに、安い。

個人的意見では、と断った上で書きますが、はっきり言って『怪しい』です。笑

その場合は、周りでヨガをしている人に(しかもなるべくたくさんの人に)、そこの『評判』を聞いてみてくださいね。

これを相場に、内容とともに見比べていただければ、大間違いはしないと思います。

上記のように、「ん?何か妙に安いな?」とか、何か引っかかるところがある場合は、まず、そのスタジオの通常クラスを受けに行くことをお勧めします。

インストラクターが複数人いる場合は、2〜3回受けてみて、それぞれの講師にインストラクター養成コースについて聞いてみるのもいいかもしれません。

そして、その他のヨガインストラクターの人にも、色々聞いてみてください。

北九州の子連れヨガの様子
大きな金額と数ヶ月の時間をかける講師育成コースだからこそ、しっかりと見極めましょう。

そして、ヨガインストラクター資格を取得できるスタジオ、いくつか実際に行って、体験してみてくださいね。

できるだけ複数から選択していくのが、オススメです♪

よければ、ココカラのヨガ講師養成コースも候補に入れていただけると幸いです♪

比較対象でも良いので、ココカラのヨガ講師養成講座の紹介ページも読んでみてくださいね♪

→ココカラのヨガ講師養成講座紹介はこちらをクリック!

ヨガ北九州 ヨガダイエット八幡 ヨガスタジオココカラ八幡 ヨガ心北九州 ヨーガスタジオココカラ

*ヨガインストラクター資格は、どれがいい?と迷った時の選び方

・ヨガインストラクター資格を取得する時のポイント

結局、ヨガインストラクター資格の『種類』は、1つだった。

じゃあ、結局どうしたらいいの???

いくつか、ポイントをお伝えします。

1つは、『ヨガ哲学』がカリキュラムにしっかりと入っていること。

(インド哲学・東洋哲学)

ヨガって、身体を動かす『フィットネス』なイメージですが、そうではありません。

あの『ヨガのポーズ』というのは、実は『瞑想のための姿勢』です。

ヨガとは、根本哲学なのですね。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ13
インドでは、ヨガについてこう定義されています。

『調和の心を目指すものは、すべてヨーガと呼ぶことを許す』

また、ヨーガの経典『ヨーガスートラ』には、こうあります。

『ヨーガとは、心の止滅なり』

これだけ見ても、ヨガはフィットネスではない、ということがわかっていただけると思います。

もちろん、身体を動かしたり、綺麗な姿勢や正しい姿勢で行うことも大事。

でも、それは、哲学があった上でのことです。

ですので、1つの基準は、『ヨガ哲学の講義にどれくらいの時間をかけているか』です。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ12
もう1つは、しっかりとした姿勢(アーサナ)指導、です。

アーサナ(姿勢・坐法)とは、あのいろんなヨーガのポーズたちのこと。

その指導がしっかりしている。

当たり前といえば当たり前ですが、そこにも場所によって差があります。

見分けるポイントは、『解剖学的に』学べるかどうか、です。

ヨガとは、人の身体に触れる職業。

当然、その責任も出てきます。

生徒様に怪我をさせないために大事なことは何か。

よく、ポーズを制限する、ということを言われますが、それは異なります。

逆に、ポーズを制限してしまうと、その人の可能性を終えさせてしまっている、ということになります。

大事なことは、怪我をさせないように、解剖学的(身体・筋肉や関節、骨、靭帯、筋膜など)の仕組みを知った上で指導すること、です。

ですので、解剖学の授業がどれくらい入っているのか、そしてその内容はどんな内容なのか。

そこまで聞いてみるのもいいかもしれません。

北九州福岡サップヨガ 北九州福岡サップヨガ合宿 福岡北九州サップヨガ SUPYOGA北九州福岡 サップヨガ福岡北九州 サップヨガインストラクター福岡北九州

・ヨガの資格を取得する上で、1番大切なこと

上記のポイントも大事ですが、でも、1番大切なこと。

上でも書きましたが、資格を取る時にまずやりたいこと。

それは、『自分がどうしたいのか』『ヨガを勉強した後にどうなりたいのか』というビジョンをしっかり持つこと。

それに見合ったヨガ講師育成コースを探すこと。

『人』を見ること。

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか。

これについては、『ヨガインストラクター養成講座を受講し終わった後』を想像してみてください。

北九州市のヨガインストラクター藤原しおり(ヨガスタジオココカラ所属)
どんな自分になっていたいですか?

・ヨガ講師として活躍していきたい

・ヨーガな生き方を実践して、より楽しく幸せに生きたい

・メンタルを安定させたい

・家族とより幸せに生きたい

・生きがいを見つけたい

色々あると思います。

まず、自分は何を望むのか。

どうしたいのか。

どうなりたいのか。

受講後の望む姿を、しっかり思い描いてみてください。

それから、それに見合ったヨガ講師育成コースを探しましょう!

誰に習うのかが大事であり、自分にあったコースを探す。

でも、それが難しそう。

始めてみないとわからない。

そう思われそうです。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ7
ですが、1つだけ簡単に見分けることができる方法があります。

それは、

『卒業生を見る』

ということです。

そのヨガインストラクター養成クラスを卒業した先輩たち。

どうなっているでしょう?

その先輩の姿が、あなたのなりたい姿と同じであれば、そのスタジオはあなたにとって良いスタジオですね♪

卒業生は活躍できているのか、人生を楽しんでいるのか、周りと調和して生きているのか。

SNSやHPが盛んな現在。

卒業生を調べるのは、そう難しいことではないでしょう。

そこのスタジオに行って、何人か紹介してほしい、と頼むのも良いかもしれませんね。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ6
また、そのスタジオ講師が、講師コースの卒業生という場合もあるでしょう。

積極的に、卒業生を紹介してもらってください。

そして、生の声を聞いてみてください。

それを、幾つかのスタジオで行ってみてください。

1つだけで決めるより、複数箇所回ってみた方が、より自分に合う場所が見つかります。

自分が卒業した後の姿を想像するのに1番良いのは、すでに卒業した人を見ることです。

それについては、下記のブログで詳しく紹介しています。

そちらもご覧ください。

→ヨガインストラクター養成講座を受講した後にどうなっているか、が大切!

北九州福岡ビーチヨガ 北九州福岡サップヨガ合宿 福岡北九州ビーチヨガ SUPYOGA北九州福岡 ビーチヨガ福岡北九州 サップヨガインストラクター福岡北九州

*北九州市でヨガ資格を取得したい人に知ってほしいココカラの魅力

・ヨガスタジオココカラがヨガインストラクター養成講座で1番大切にしていること

私たちが、ヨガ講師育成コースで1番大事にしていること。

それは、『受講後にどうなっているか』『どうなれるのか』ということです。

ヨガの資格を取りたい!という人が、1番気になるのは、やはり『資格を取ったあと、どうなれるのか』ではないですか?

いろんなヨガ講師育成コースを受講している人たちが、卒業式の日によく言うセリフがあります。

何だと思います?

『とうとう卒業だ〜♪』

『頑張ったね〜♪』

『これで講師だね〜♪』

こんな感じだと思います?

もちろん、それもあるでしょう。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ
でも、よく出てくるのは、実はこんなセリフなのです。

『これから、どうしたらいいの?』

そう、受講中は、仲間と共に脇目も振らず頑張っています。

テンションも高く、学ぶことに集中していますね。

でも、最後の最後に、ふと我に返るのです。

『え?もうこれで終わり?』と。

そして出てくるのが、上記の言葉。

『これから、どうしたらいいの?』

福岡のヨガ講師養成講座、ココカラ
ほとんどのヨガインストラクター養成コースは、上記の問いに対し、『頑張って!』『やってみて!』としか答えてくれません。

その『頑張り方』や『講師のやり方』は、教えてくれないのです。

ヨガインストラクターコースを受けた多くの人に相談されました。

本当に、この相談は多い!

しかも、ココカラとは関係ないコースのことなのに!笑

「資格はとったけど、どうやったらヨガ講師として働けるの?」

「そもそもヨガだけで食べていけるの?」

「パークヨガとかやってみたいけど、どうやって人を集めるの?」

「クラスって、どれくらいの金額をいただいたらいいの?」

そう、ヨガの指導力と、ヨガを広げていくビジネス的能力は、全くの別問題なのです。

福岡のヨガインストラクター養成講座を行うヨガスタジオココカラ3
また、指導力に関しても、1度聞いただけでは、だんだん心もとなくなりますよね。

コース終了して半年後にレッスンをすることになった!

時間が経って忘れてきたので、ものすごく不安!とか。

でも、多くの講師育成コースでは、上記の問題を解決してくれるフォローはありません。

あったとしても、また高額なフォロー用の別コースを受講しなくてはいけません。

そのフォローを受けた後、また別のフォローを受講する、、、

エンドレスですね。

いつまでたっても、独り立ちできません。

私たちとしては、どこでヨガの資格を取ろうが、ヨガの魅力をたくさんの人に伝えてほしい!

そういう意味でも、上記の問題を解決することが不可欠だったのです。

そこで、ココカラでは、幾つかの取り組みを行っています。

北九州のビーチヨガイベントといえばヨガスタジオココカラ

・北九州市や福岡市、山口などで、ヨガイベントを経験できます

ココカラでは、なるべく多くの人にヨーガの魅力を知ってもらいたい。

そして、講師となった人に活躍の場を持って欲しい!

スタジオに足を運ぶのは勇気がいる、という人と、ヨガ講師として活躍したい、という人。

そんな方達を繋げるために、気軽にヨガを体験していただける『ヨガイベント』を、1年を通してたっぷり行っています。


代表的なものは、

・SUPヨガ(福岡市)

・パークヨガ(北九州市)

・ビーチヨガ(北九州市、福岡市など)

・キャンドルヨガ(北九州市、福岡市)

・瞑想ヨガ(北九州市)

・チェアヨガ(北九州市)

・ボランティアヨガ(北九州市)

・ヨガフェスティバル(北九州市)

・ヨガフェスティバル(山口県)

などなど。

単発のものを含めたら、まだまだたくさんあります。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ1
実はこのイベント、講師をしているのは、ココカラヨガインストラクター養成コースの卒業生たちです。

お客様を集めるのはココカラ行い、ヨガイベントの講師をインストラクター養成コース卒業生が行っています。

そのお客様からの参加料は、すべて各講師にお渡ししています。

ココカラは、1円も受け取っていません。

ヨガ講師養成講座を行っている福岡のヨガスタジオココカラ
そして、お客様の集め方(集客法)や、あなたの魅力の伝え方は、こちらが教えながら一緒にやっていきますので、数回こなせば、自分でヨガイベントを主催できるようになっています。

そうなれば、定期クラスの開講も、基本の考え方は同じ。

ご自分の主催クラスを持つことが出来るようになります。

そこに僕たちは、いわゆるフィーバックやロイヤリティ、コンサル料などを『一切』いただいていません。

簡単に言えば、私たちは『タダ働き』です。笑


それでも、卒業生たちにはヨガ講師として成功してほしいと心から願っているからです。

それは私たちの夢を叶えるためでもありますが、それは後ほど記しますね。

ココカラのヨガインストラクター資格取得は、『ヨガ講師として独り立ちすること』をメインに行っているのです。

そのための秘密は、まだあります!

DSC_4951_hp

・卒業生対象のフォローアップ研修を充実させています

まず、なんといっても、1度ヨガ講師養成コース(ヨガマスターコース)を卒業された方は、再受講(何度でも!)無料です!

1度ではわからなかったところは、何度でも繰り返し受講することができます。

そして、さらなるレベルアップ、スキルアップのため、多種多様のフォローアップ研修を設けています。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ23
下に、その一部を上げておきます。

・解剖学研修(骨盤編)

・解剖学研修(肩甲骨編)

・解剖学研修(下肢編)

・ヨガプロップス(道具)の使い方講座

・チェアヨガ講座

・アーサナスキルアップ講座

・ビジネス基本講座

・心理学講座

・柔軟性を高める合宿(開脚前屈編)

・セフルイメージを高める、マインドセット

・自分に似合うヨガウェアを知る、ファッション講座

・気の流れを知りアーサナに生かす、東洋医学講座

これらも、ほぼ『実費のみ』で受講可能です。

(例えば、ヨガプロップスの使い方講座は、お弁当代込みで半日以上の講座1,500円でした)

DSC_3098

解剖学講座に関しては、理学療法士であり、整体院teteのオーナーセラピストの髙木健一先生をお呼びして、より深い内容をお伝えさせていただいています。

(髙木先生は、ご自身もヨーガ講師でもありますので、解剖学知識を生かしたヨガには定評があります)

ヨガ北九州解剖学 北九州ヨガ解剖学 肩関節ヨガ北九州

・ヨガ仲間が増えていく

上記のように、卒業生対象のフォローアップ研修や、ヨガ合宿、大きなヨガイベントなどを行いますので、ヨガ仲間がどんどん増えていきます。

卒業した『期』をまたぎ、何期生とか関係なく、卒業生皆が仲良く、本当の仲間となっていきます。

卒業生同士が仲が良いのがココカラの特徴です。

1人では難しいことも、仲間と一緒なら頑張ることができる。

またそのために足りない知識などはココカラも最大限サポートします。

ココカラのヨガインストラクター養成コースは、卒業してからが『スタート』なのです。

DSC_6038_hp

・ヨガの仕事を斡旋します

やはり、11年もヨガ業界に携わっていると、色んなところから色んなヨガの仕事が入ってきます。

そして、はっきり言って、私たちだけではこなすのが不可能な量です。

ですので、こちらからお仕事を斡旋することもあります。

北九州のヨガイベントはヨガスタジオココカラで
具体的には、下記のような事例があります。

・新規ヨガクラス開講

・スポーツクラブからのヨガクラス依頼

・カルチャーセンターからのヨガ教室依頼

・ヨガイベント講師依頼

・企業でのヨガ依頼

・お寺などからのヨガクラス依頼

・カフェからのヨガクラス依頼

・講師代行依頼

・家庭教育学級などのヨガ講師依頼

・イベント(マルシェ)などの出店依頼

これらも、いわゆるフィーバックやロイヤリティ、中間マージンなど、一切いただいていません。

純粋にお渡しするだけです。

卒業生だけでは回しきれない、また都合がつかない場合は、外部の先生にも紹介しているほどですから。

それも、『ヨガが多くの方に広がって行くこと』

これこそが願いだからです。

DSC_6828_w

・ヨガウェア(ヨガの服装)の選び方を伝え、購入できます

意外と聞かれるのが、『どういう服装をしたら良いですか?』ということ。

講師として赴く場所によって、微妙に望まれる服装が異なったりもします。

例えば、公民館などある程度年配の方が多い場所で、健康体操の一環としてヨガをしてほしい、と頼まれた場合。

肩が出ているような露出の多い服装は、敬遠されます。

ヨガしている人からすれば、『当たり前』な服装でも、です。

これも、12年間ヨガ業界にいて、しかも、ほぼすべてのヨガ講師が求められる場所での業務経験がある私たちだからこそお伝えできること、です。

また、ココカラは、ヨガウェアメーカーとしては国内最大規模の『チャコット』さんにスタジオ登録させていただいています。

北九州市のヨガ講師養成スクール、ココカラ29
ここでは深くは書けませんが、チャコットさんで購入する場合は、色んなメリットがありますよ。

また、フォローアップでは、福岡で活躍されているファッションスタイリスト、『滝沢菜月湖』さんをお迎えして、あなただけに似合うファッションの選び方講座も行っています。

ヨガ北九州 ヨガダイエット八幡 ヨガスタジオココカラ八幡 ヨガ心北九州 ヨーガスタジオココカラ

・ヨガクラスの展開方法や集客方法を学べる『北九州ビジネス勉強会』に参加できます

フォローアップ研修の『ビジネススキル研修』の他に、『北九州ビジネス勉強会』に参加することができます。

北九州ビジネス勉強会とは、一般社団法人代表理事水島崇皓が、起業して今までやってきたビジネスに関するスキルを伝えて皆で勉強する場、です。

定例勉強会は、毎月第1日曜18:00〜22:00まで。

丸4時間みっちりですが、参加費は、『自己投資制』となっています。

「今回は、〇〇円分は学んで帰るぞ!」という、ご自分への約束・意欲として、その金額を入れていただくようにしています。

500円以上であれば、いくらでも構いません。

(500円あれば、資料代・光熱費などとして赤字にはならないので)

北九州の女性創業支援ならココカラの水島崇皓
なぜ、ほぼ無料でこういったことをしているのか。

1つは、水島崇皓が起業した際、最初の数ヶ月は、本当に毎月『明日のお金が払えないかも』な状態でした。

そんなギリギリな綱渡りな状態、大変な状態を、皆には味わってほしくない。

だから、伝えられる知識であれば、喜んで伝えるよ、ということなのです。

水島崇皓は、地元の信用金庫さんが行っている『女性創業塾』の講師も3期に渡って(現在進行形で)行っています。

そんな創業ノウハウを余すところなくお伝えします

あなたがヨガを本気で伝えたい!と思うのであれば、全力で応援します。

現に、卒業生で、ヨガ講師コース卒業後に脱サラし、ビジネス勉強会で学び、3ヶ月で勤めていた時以上の月収をヨガ講師だけで手にしている人もいます。

あなたが、本気でヨガ講師として1人立ちしたい!と望むのであれば、その夢は叶うのです。

DSC_5267_hp

*北九州ココカラのヨガインストラクター養成講座を行う最大の理由

一般社団法人ココカラの代表理事である、水島崇皓。

私は、会社員時代、2度の大病を患いました。

うち一度は心肺停となりましたが、蘇生手術が間に合ったおかげで、今ここにいます。

2度の大病は、どちらも働きすぎによるストレスから。

今考えると、働いていた時間、と言うよりも、『自分を表現できないこと』『自分を押し殺さなければならないこと』、これがストレスでした。

また、理事の水島知乃歩も、同じ。

自律神経失調症を患ったのは、『人の目が気になり、本当の自分を見失ったこと』が原因でした。

そこから立ち直り、社会復帰できて、当時以上に充実し幸せに生きている。

それは、ヨガのおかげなのです。

北九州のヨガイベント、イオンモール八幡東でのモールヨガ
ですので、ヨガによって、本当の自分を自由に表現してほしい。

そのためには、全力で寄り添っていく。

それにより、昔の私たちと同じような問題で苦しんでいる人を、1人でも多く助けてあげたい。

でも、2人だけでは限界がある。

だからこそ、多くの仲間で一緒に届けていきたい!

これこそが、私たちココカラが北九州でヨガインストラクター資格取得のためのインストラクター養成講座を行い、ほぼ無償でフォローアップを行い、講師コース生に全力で寄り添っている理由です。

北九州福岡ビーチヨガ 北九州福岡サップヨガ合宿 福岡北九州ビーチヨガ SUPYOGA北九州福岡 ビーチヨガ福岡北九州 サップヨガインストラクター福岡北九州

それによって、多くの人がより幸せになっていくと、信じています。

ぜひ、これを読んでいただいたあなたも、ヨガの資格を取得する際には、ココカラを候補の1つとして入れてくださると嬉しいです。

ココカラのヨガ講師養成講座紹介ページはこちらをクリック!

また、もし皆さまの周りに『ヨガインストラクターの資格を取りたい!』と思っている方がいらっしゃったら、ココカラを伝えていただけると幸いです。

ぜひ、まずは無料のヨガインストラクター資格取得のための、ヨガインストラクター養成講座無料説明会にきていただけたらと思います。

もちろん、講師になりたい人だけではなく、ヨーガの心で、より毎日を楽しく幸せに過ごすために、ヨガを深めたい!と言う人もお待ちしております。

無料説明会の日程は、下記です。

ご希望の日時を選んでいただき、下の申し込みフォームよりお申し込みください。

皆さまのご参加、お待ちしております。

現在は、第7期ヨガ講師養成講座、無料説明会先行予約を行っています。

第7期の無料説明会日程が決定しましたら、先行予約をされた方に優先してお伝えさせていただきます。

第7期ヨガ講師養成講座は、2019年11月〜2020年4月の第2、第4日曜日に開催されます。

(時間は、10時〜17時)

ココカラのヨガ講師養成講座は、1人1人に寄り添い、とことんまでフォローしていきます。

だからこそ、1度に見ることが出来る人数に限りがあり、各期最大12名様までの少人数制にて行っています。

そのため、受講は『先着順(申し込み順)』となりますことをご了承ください。

満席が予想されますので、第7期無料説明会をご希望の方は、今すぐ下記フォームよりお申し込みください。

上記日程がご都合悪く、別日程を希望される方やご質問などがある方も、遠慮なく下記からおお問い合わせください。

第7期無料説明会先行予約はこちらから↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→無料説明会申し込みはこちらをクリック!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

詳細なヨガ講師養成講座の内容を知りたい方は、下記ページをご覧ください。

→ココカラのヨガ講師養成講座紹介ページはこちらをクリック!

皆さまの人生が、より幸せで豊かになりますように。

素敵なヨーガライフを♪


\ SNSでシェアしよう! /

北九州市のヨガスタジオ、ココカラ。初心者から講師養成まで。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北九州市のヨガスタジオ、ココカラ。初心者から講師養成まで。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • たった1つ!これだけは取り入れたい!自分が楽になる、日常で出きるヨガ

  • 寝つきが悪い人、やる気が起きない人のための、呼吸の秘密(3/3)

  • 屋外ヨガイベントを雨でも中止にしない、本当の理由(1/2)

  • なぜ『ヨーガの心』を知ると、幸せに生きることができるのか?

  • 入院日記その2「焦らずいこうよ」(4/5)

  • 入院日記その2「焦らずいこうよ」(2/5)