身体をあたためる秘訣
  1. TOP
  2. ヨガクラス(定期クラス)の様子
  3. 身体をあたためる秘訣

身体をあたためる秘訣

こんにちは!

11年間で1万500回のレッスンをしている、ヨーガインストラクター知乃歩です。

もうすぐ冬至。一年の中で一番日照時間が短く、寒くなる日と言われています。

外気温が低くなってくると、身体に冷えを感じる方も多いのではないでしょうか。

冷えるとむくみ、倦怠感、お肌のくすみ、かさつきにつながるので

女性は気をつけたいですよね。

 
冷え対策に特におすすめなのは、

1、運動
2、お洋服で調整
3、食事
です。

image

1、運動
有酸素運動が良いです。ヨガ、気功、ウォーキングなど。

 
北九州ココカラヨーガ美しく女性ヨガ

酸素を沢山取り入れて、血液を沢山作って血流を良くします。呼吸とともに筋肉の弛緩が繰り返しゆっくり行われるので、

柔らかい筋肉が出来上がり、血管も柔らかくなることで血液が流れやくなります。

北九州ココカラ足もみ&ヨーガ

2、お洋服で調整
おすすめは、をあたためること

特にふくらはぎは、「第二の心臓」呼ばれています。あたためたり動かしたりすることで、血液のポンプの役割を果し、血液の流れが良くなります。

足首付近には、三陰交という、腎経、脾経、肝経の経路が交わるツボがあります。冷やすとむくみ、冷えを感じやすいので、寒いときはレッグウオーマーなどを着用して

足首をあたためるのをおすすめします。

 
3、食事
寒いときは、身体を温める食物を取り入れるといいですよ。

あたためる食べものとは、冬が旬の食物に注目しましょう。

たとえば、カブ、大根、人参、にら、レンコン、ごぼう、生姜など。

 
私自身のことですが、ヨガをしながら足をあったかく、そして

食事では、土に埋もれてる食物をよく食べるようにしています。

土に埋もれて育つ食物は、大地のエネルギーがたくさん詰まってて、身体を強くしますし、あったまります。

他におやつに「黒砂糖」と「クコの実」をつまんだり。

 
クコの実って、よく杏仁豆腐に入ってる赤いちっちゃい実のです。沢山のミネラルとビタミンが入ってるのでおすすめです。

なんとあの絶世の美女と呼ばれる楊貴妃も好んで食べてたそうです。

ぜひ試してみてくださいね♪

 
あと、血流を上げて、身体の不調を改善したい人のための本がありますのでご紹介させていただきます。

12月20日〜21日アマゾンキャンペーンに参加するとプレゼントも当たってお得なので是非グループに入ってみてくださいね。

image

きっと、寒い日もあったかく過ごせると思います。

一緒にあったかライフを過ごしましょう♪

 
 
おすすめの本
神田美紀さん著⬇︎⬇︎⬇︎
血流を上げて、体の不調を改善する薬膳スープ&ドリンクの本アマゾンキャンペーン
 
 
むくみ冷えが気になるあなたにおすすめのクラス
⬇︎⬇︎⬇︎
ヨーガスタジオココカラ 体質改善のクラス
 

\ SNSでシェアしよう! /

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北九州でヨガインストラクター資格を取るならヨガスタジオココカラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • ゴミ拾いヨーガ新聞掲載!

  • ゴミ拾いヨーガで心も身体も美しく

  • 6月のスケジュールと1周年記念キャンペーン

  • 初めてヨガをするときに必要な3つのこと

  • 忙しいときこそ心にゆとりをもつ方法

  • 2015年 最後の年末大掃除 ゴミ拾いヨーガ