1. TOP
  2. 入院日記(人生の転換点)
  3. 入院日記その1「悲劇は突然やってくる」(2/3)

入院日記その1「悲劇は突然やってくる」(2/3)

前回(1/3)はこちら

 

結局、10分位吐き続けてたのかな!?

10分も吐き続ける、というのは、

きついのなんの!

嘔吐下痢症の時が、むっちゃ楽に感じる(^ー^;

 

やっと吐くのが止まったとこで、

萩ちゃんが話しかけてきます。

 

萩ちゃん「大丈夫か!?

とりあえずここを出よう。

立てるか!?」

 

僕「・・・・・。」

(吐くのが止まって、

やっとまともに呼吸できた感じだったんで、

息も絶え絶え。返事出来ず。)

 

係員「抱えましょうか」

 

萩ちゃん「じゃあ、足の方持ってもらっていいですか!?」

 

いつもだったら、

「いや、大丈夫です!立てます!」

と無理してでも立つところですが、

なんか、どうしても「気力」がわかず、

親友の萩ちゃんだし、

ここは申し訳ないけど頼っちゃおう。

 

ということで、

こうして萩ちゃんと係員に抱えられ、

映画館の外に運ばれて行きます。

 

係員「じゃあここで下ろしましょう」

萩ちゃん「ここですか!?」

 

萩ちゃん、

ソファーみたいなとこに寝かすのを

想像してたようですが、

普通の廊下です 😯

 

なんで、萩ちゃん、

僕がきついだろう、

という事で、

頭の方を抱きかかえてくれたままです!

 

ありがとう&すまない、萩ちゃん!!

 

係員「(僕へ)大丈夫ですか!?

今、救急車呼んでます!」

 

ありがとう、でも、

ちょっと休憩さしてくれたらそれでいいんだけど・・・

 

他の係員「(僕へ)大丈夫ですか!?

分かりますか!?」

 

さらに他の係員「(僕へ)大丈夫ですか!?

分かりますか!?」

 

次々他の係員が同じ事尋ねてきます 😕

 

だからちょっと休ませてくれって!!

きついっつーの 😥

 

萩ちゃん「いや、ちょっともう半分意識ないみたいやけ、

休ませてやっていいですか!?」

 

ナイス、萩ちゃん!!

まさに、その通り!!

 

後日その事を萩ちゃんに聞いてみると、

萩ちゃん「なんかさぁ、来る人来る人が同じ事聞いていくけ、

きつかろうと思ってさ」

との事。

 

気が利く萩ちゃんで良かった!

 

そうこうしてたら救急車到着!!

 

救急隊員の人にも

「大丈夫ですか!?分かりますか!?」

と聞かれるが、

さすがにこれには答えんなまずかろう 😐

 

ちょっと休憩できたのもあって、

目を開け頷いてみる。

 

救急隊員「意識はある!

が、顔面蒼白!

酸素マスク用意して!」

 

救急隊員「(萩ちゃんへ)お連れの方ですか!?」

萩ちゃん「はい」

救急隊員「どうされたんですかね!?」

萩ちゃん「映画見てたら、急に吐きだして・・・」

救急隊員「お酒とか飲んでましたか!?」

萩ちゃん「いや、自分は仕事でさっき合流したんで

よくわからないですが、

多分飲んでないと思います」

 

そんな会話をかわしつつ、

ストレッチャーで救急車に運ばれて行きます 😯

 

続きはこちら(3/3)


\ SNSでシェアしよう! /

北九州市八幡のヨガスタジオ、ココカラの注目記事を受け取ろう

北九州市福岡市天神のヨガスタジオ、ココカラ。ヨガインストラクター。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北九州市八幡のヨガスタジオ、ココカラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 身体の硬い方でもすぐに柔らかくなります

  • ヨガインストラクター養成講座(北九州)を受講した後にどうなっているか、が大切!

  • 寝つきが悪い人、やる気が起きない人のための、呼吸の秘密(3/3)

  • 瞑想を成功させるために正しておきたい、瞑想の『たった1つ』の勘違い!

  • 北九州でヨガインストラクターの資格を取得する人に知ってほしいこと

  • 夏に向けて滑り込み!食べても痩せるダイエット法!その1追記